東京工業大学遠藤研究室では、高性能計算のためのソフトウェアの研究を、 TSUBAME3.0スパコンなどを用い行っています。 研究成果の一部は実際にTSUBAMEの設計・運用にもフィードバックされます。 最近はGPUを用いたディープラーニングの大規模化・高速化の研究も行っています。

配属については、情報理工学院 数理・計算科学系(学部入試時点ではI類) (H27年以前入学の学部生は理学部情報科学科) から志望することができます。

大学院入試スケジュールに関しては大学の入試情報ページ(修士)などを参照ください。

GTC Japan 2014に参加、NVIDIA Award受賞

  • 投稿日:
  • by

7月16日に東京ミッドタウンで開催されたGTC Japan 2014に研究室メンバーが参加しました。

ポスターセッションでは研究員の金さんがポスター発表を行い、NVIDIA Awardを受賞しました。

Guanghao Jin, Toshio Endo: "Data Management and Loop Controlling to Surpass Memory Capacity of GPU in OpenACC Framework"

gtcj14-awarded.jpg

 

 

 

 

 

ドイツISC'14・HPC-in-Asia参加

  • 投稿日:
  • by

6月22~26日にドイツLeipzigにスーパーコンピュータに関する国際会議ISC(International Supercomputing Conference)が開催され、研究室からは遠藤・博士研究員金さん・修士一年佐々木君が参加しました。

金さん、佐々木君は併設ワークショップHPC-in-Asiaにてポスター発表を行いました。

  • Naoto Sasaki, Kento Sato, Toshio Endo and Satoshi Matsuoka: "Exploration of Application-level Lossy Compression for Fast Checkpoint/Restart"
  • Guanghao Jin, Toshio Endo and Satoshi Matsuoka: "Efficient Utilization of Memory Hierarchy on GPU Clusters: Optimization Methods and Performance Models"

 

sasaki1406.jpg

佐々木君の研究発表は、スーパーコンピュータの耐故障性についての内容です。システムが大規模化するにつれチェックポイント時間が長くなり非現実的となりうる問題に対して、プロセスイメージ内のデータのうち微小な誤差が入ることを認めると、プロセスイメージを大幅に削減することが可能である、という研究です。画像処理などでも用いられるウェーブレット変換・不可逆圧縮の応用でもあります。

初の外部発表がいきなり海外という、なかなかのハードルでしたがおつかれさまでした。

jin1406.jpg

金さんの発表は、GPUなどのアクセラレータを用いた計算機のメモリウォール問題に関するものです。GPU上でステンシル計算(流体シミュレーションなどに頻出する計算)を実行する際、通常はGPUメモリ容量の中で行いますが、シミュレーション対象を大規模にできない問題があります。その限界を超えても高性能を保つために、テンポラルブロッキングと呼ばれる手法を使い、さらに高性能化の最適化を行います。以前から行っている研究で、TSUBAME2.5上の新しい結果なども発表しました。

直前にトラブルもあったのですが、無事(TSUBAMEシャツで)発表を行いました。

 

SC13展示参加・Green500世界一

  • 投稿日:
  • by

 

11月17~22日に米国Denverで行われた国際会議Supercomputing 13 (SC13)に,学術国際情報センター
としてブースを出展し,研究室からは遠藤がブース運営・展示などに参加しました.
TSUBAME2.5スパコンやそれを用いたシミュレーションの内容,また省電力に特化した小型スパコン
TSUBAME-KFCに関する発表を行いました.

TSUBAME-KFCは「油浸冷却」という先進的な冷却方法を採用しており,1200リットルの「油の風呂桶」
の中に計算機が沈んでいます.
そしてSC13で発表された,省エネスパコンランキングGreen500にて,TSUBAME-KFCは
省エネ世界一を獲得することができました.

TSUBAME-KFCに関する発表は,12/16~17に北海道大学で行われる情報処理学会HOKKE
(ARC/HPC合同研究会)でも行う予定です.

DSC01198-s.jpg

 

遠藤研メンバー紹介。

  • 投稿日:
  • by

遠藤研究室の学生は辻田、都筑、佐々木の現在3名で、皆B4です。

3人しかいないのに学生室は広いので部屋を持て余してしまいますね。

写真は何かに使うとかで撮った集合写真で、左から辻田、遠藤先生、佐々木、都筑となっております。

DSC00723.JPG


DSC00721.JPG